リスクとリターンについて

投資信託をする上で先ず頭に置いておかなければいけないことはリスクとリターンです。自分の資産が幾らか知っておくことから始めましょう。

 

自分の資産を知り投資信託に入れることが出来る金額を決めます。投資信託は元本保障型の金融商品ではありません。

 

全額失う可能性があることを覚悟して投資する必要があります。ただ危険なことばかりではありません。

 

投資したお金が2倍3倍になって返ってくるケースもあるのです。

 

もし今後使う予定の無いお金があった場合、銀行に預金していると少ない金利のため何年預けてもお金は微々たるものしか増えません。

 

それが投資信託に預けているだけで知らないうちにお金が増えていることもあるのです。

 

これは危険を伴う投資ですが思惑通りに進めば多額の利益を出す可能性を秘めているのです。

 

投資自体の特性を勉強しメリット、デメリットを理解したうえで投資することが大切です。

 

自分の資産のなかで危険を伴っても大丈夫な金額を決めポートフォリオを作ります。

 

預金で置いておく分と危険を覚悟で投資する分と分けておき、更に投資信託に対して勉強することが大切です。

 

自分の大切な資産ですので増やすも減らすも自分自身です。自己責任で投資しましょう。