投資信託の選び方とポイント

gf0110094133l数多くの種類がある投資信託は投資の幅を広げてくれます。

 

しかし、内容を良く知らないままに買っている方が多いようです。

正しい選び方をマスターしないと、確実な運用を行っていくことはできません。

 

まずはインデックス型とアクティブ型の2つがあることを知っておくべきです。

 

インデックス型はいわゆる指数に連動したタイプのものです。

 

日経平均やTOPIX、ダウ平均などです。

 

これらの指数とほぼ同じような値動きをするために、とてもシンプルで分かりやすいものになっています。

 

そのため、手数料などのコストが安く済みます。一方のアクティブ型は運用担当のマネージャーが組み入れ銘柄を決めます。

 

そのために、値動きが大きくなりがちです。また、マネージャーの人件費が必要になるために、運用コストは高くなります。

 

初心者はインデックス型からはじめてみると良いでしょう。コスト負担が少ないため、失敗しても損失が少なくて済みます。

 

それで慣れてからアクティブ型にチャレンジしても良いでしょう。また、1種類だけではなく、複数のものを買うようにすると安全性が高まります。

 

国内資産だけではなく、海外資産やREITなどの商品を買うことで、分散効果が高まります。